中古車のメリット

価格が安く購入しやすい

車を購入する時には、中古車を選ぶ人も多いですがそのメリットが価格が安くて購入しやすい点です。まず、新車の場合だと軽自動車でも100万円以上必要になるケースが多く、それ以外の車種だと200万円以上というのも珍しくないです。これだけ高いとなかなか一括購入できないですし、分割購入するにしても毎月の支払い額がやや高く負担になります。しかし、中古車の場合は購入価格が100万円未満の場合も多く、軽自動車だとかなり安く手に入ります。

その結果、一括で購入できたり分割払いでも毎月の支払い額が少なくて、早く支払いが終わるでしょう。つまり、金銭的な負担が小さいので給料が安い新人社員やフリーターでも十分購入する事ができます。あまり車にお金をかけたくない場合は、なるべく中古車から選びます。

傷がついても精神的なダメージが小さい

中古車を購入するメリットは、価格だけでなくて傷がついた時の精神的なダメージが小さいという事です。新車の場合は、価格が高いという事もあり傷がついてしまうとせっかく購入したのにがっかりしてしまいます。それだけ高価なものなので、傷がついた時は例え車に特別な思い入れがない人でもショックをしばらく引きずってしまう場合が多いです。しかし、中古車の場合だと傷がついても「中古車だからいいか」とか「中古で購入して良かった」とポジティブに考えられる事も多いのでそこまでショックを受けないかもしれません。 ただ、すぐに故障したり大きな傷がつくとさすがに中古車でもショックを受けるので新車と同じように丁寧に運転するようにしましょう。

現代人の生活を豊かにしているサブスクリプション。最近では車のサブスクリプション、すなわちカーリースも多く存在しています。様々な車を、購入するよりも安く楽しむことができます。