中古車はどこまで値引きできるか

在庫が多いものや古い車種は大幅な値引きに応じてもらえることも

中古車の値引きの限界については、それぞれの販売店の方針やメーカー、車種、在庫状況などに大きく左右されます。一般的に、店頭での在庫が多いものや、年式が古いものについては、販売価格の一割から二割程度の大幅な値引きをしてもらえるケースもあるため、時間に余裕があればいくつかの店舗で粘り強く交渉をするのも良いでしょう。最近では、値引き交渉の可否についてウェブサイトやパンフレットなどに掲載している中古車販売店もあるため、中古車に関心があるときには積極的に店舗選びをするのがおすすめです。また、中古車の値引きのテクニックを身につけるうえで、中古車のポータルサイトや情報誌などを確認して、実際に値引き交渉に成功した人の体験談を参考にしてみましょう。

店頭展示品や燃費が優れているものは値引きの対象外となることも

数ある中古車の中でも、店頭展示品で新車とほぼ状態が変わらない車や、燃費が優れているエコカーなどは値引きの対象外となることがあります。また、決算セールやボーナスセールなどの際に特別価格で販売される車についても同じ扱いとなるケースが多いため注意が必要です。値引きの対象となる車種や、一般的な値引きの範囲については、素人にとって分かりづらいことがあります。そこで、実際に中古車を購入したことがある友人や知人に相談をしたり、直接販売店に問い合わせをしたりするのも良いでしょう。なお、時期によって値引きが可能な車種が変わることもあるため、定期的に興味がある中古車販売店のサイトを訪問して情報収集をすることが大切です。